読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
~これでも仕事用です~

サンキュー・ティム

もし、この世にこの人が存在しなければ今の自分はない(無論ポジティブな方面で)、という人は、誰しもひとりは必ずいると思います。 そんなに頻繁に会うわけではない、だけれども、人生において欠かせない人・・・、もしかしたらワタシたちにとってそれがテ…

アーセナルなのは必然

イギリスのスポーツといえば、何といってもフットボール、日本流にいえばサッカーです。せっかくサッカー大国に行くんだから、半年間のロンドン滞在を機にプレミアリーグにハマってみるのも悪くない、とは来英前から考えていたんです。 でもあいにく、ワタシ…

イギリスのミニチュア事情

今年の夏でしたか、松屋銀座でおこなわれた「ひつじのショーン展」を見に行ったことがあります。 これは実に素晴らしかった。ミニチュアやクレイドールアニメーションに興味がある人はもちろん、小さな子供でも楽しめるように工夫されているのが何より良かっ…

ロンドンに住んだ話7

あまりにも長くダラダラ書いているので、このシリーズも今回で一応ケリをつけます。 といっても、出来れば帰国までの顛末まで書いてしまいたいので、いずれ続編という形でやります。 さてみなさん(←京都弁のイントネーションで読まないように。浜村淳になっ…

ロンドンに住んだ話6

例によって、今までの話は上の「ロンドン」からどうぞ。 前回はスーパーでの食料品の買い物について書いたのですが、今回はレストラン、いやファストフードも含むので「外食」全般について書いていきます。 不恰好ながらも何とかコミュニケーションを取れる…

ロンドンに住んだ話5

これまでの話は・・・、リンク張るの面倒だから上の「ロンドン」ってカテゴリをクリックしてください。 ワタシがロンドンに滞在していたのは、もう4年も前のことです。たぶん今はいろいろ変わっていると思う。だから今からロンドンに滞在する人の参考になら…

おかげ様で一周年

果たしてどれくらいの方に読んでいただいているかわからない当ブログ「Goodlucklight!」ですが、この度一周年を迎えることが出来ました。 ま、言ってもたかだか一年です。ハンドルネームでやってるブログとか14年近くやってるんだから、それに比べたら全然…

ロンドンに住んだ話4

前回までの話はココとココとココ。 学校に通い始めたものの、相変わらずクラスメイトにも馴染めず、授業内容にもついていけず、鬱屈した日々が続きました。 そんなある日のことです。 学校が終わり、ワタシは最寄り駅へと歩いていました。 あ、そういや授業…

ロンドンに住んだ話3

前回までの話はココとココ。 「あんた、このままだと強制国外退去になるよ!」 日本人の知人から投げかけられたこの言葉は、本当に青天の霹靂でした。 言っておきますけど、ワタシは国外退去になるほどの悪いことをしてる自覚なんか、何もない。いや、何にも…

ロンドンに住んだ話2

2012年8月、ヒースロー空港に降り立った瞬間から僕は・・・いやぁ、こういう文章は無理だ。普通に書きます。 ちなみに前回の話はココ。 半年間滞在の予定でロンドンに来てみたものの、最初の一ヶ月は、もう嫌で嫌でしかたがなかった。 ワタシが滞在先に選ん…

ロンドンに住んだ話1

す、住んだだぁ〜?とワタシのことをよくご存知の方なら、思わずそうリアクションされるかもしれません。 まったくもってその通り。ワタシがロンドンに住んだといっても、わずか半年間です。どれだけ贔屓目でみても長期滞在程度で、住民票(ってのはおかしい…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも6<最終回>

長々と書いてまいりました本シリーズも今回で最終回です。 ここまでの経緯はココとココとココとココとココをお読みください。 さてさて、ここまで、もしかしたら一番肝心なことを書いてなかったのかもしれません。 そう、姪のことです。 この旅の本当の目的…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも5

続きです。ここまでの経緯はココとココとココとココを参照のこと。 チェルシーのホーム、スタンフォードブリッジスタジアムのスタジアムツアーに行ったヨシミツ君(←ワタシ)ですが、さすがに3日目にもなるとイギリスという国にも慣れてきました。 この日は…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも4

これまでの話はココとココとココを参照。 アムステルダムの朝は早い、らしい。そんなCMが昔あった。 しかしイギリスの朝は遅い。何を持って朝というかはともかく、冬の夜明けは遅いのである。 イギリスは夏と冬とで日照時間が大幅に違う。夏は明るくなるのが…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも3

続きです。前回までのあらすじは・・・、長くなるのでココとココをお読みください。 無事ケンブリッジ行きの電車の駅舎を見つけ、何とか切符も購入し、喜び勇んでいざ乗り込もう、と思ったのですが、あきらかに変なのです。 間違ってはいない。間違いなくこ…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも2

ワタシの初イギリスひとり旅の物語、第二章です。 まずは前回のあらすじから。 千万長者の跡取り息子江木三郎君は、じゃねぇや、ビンボー人の倅ヨシミツ君、つまりワタシは2011年初頭、姪と妹夫婦がケンブリッジ在住というのをテコにして、あまり積極的では…

何事にも最初はある。もちろんイギリス旅行にも1

冗長なタイトルですがお許しを。 今回から「ワタシが初めてイギリスに行った時の話」を書こうと思います。 それは2011年のことです。当時ワタシは43歳。 何故その歳までほとんど海外旅行なぞしたことがない人間が、突然イギリスへのひとり旅を敢行したのか。…

ロンドン・ノーマークスポット5「ハロッズ」

中には「ロンドンといえばハロッズ」といいきれてしまうくらい、日本でも熱狂的なファンがいるのがデパートのハロッズです。 だから少なくともノーマークではない。積極的にというか、ハロッズに行きたいがためにロンドンに行く人は稀かもしれないけど、ロン…

ロンドン・ノーマークスポット4「ロンドントランスポートミュージアム」

今まではスポットといいながら全部地域でしたが、今回はモロひとつの施設です。 コベントガーデンといえば、さしてロンドンに興味がない方でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。カムデンタウンの時にちょろっと名前を出したけど、規模は大きくないとは…

イギリスと大阪の距離

ま、これから書くことは、あくまで男性目線なのですが。 「ヨシミツ家の人々」でも詳しく書いたように、ワタシは兵庫県神戸市の出身です。 当然関西圏だから大阪や京都とテレビ局は共通しているし、言葉も、まァ今現在は関東に住んでるのでかなり標準語に近…

ロンドン・ノーマークスポット3「ハマースミス」

えと、今回は、それなりの長さの文章が書けるか、かなり不安です。何故なら、今回取り上げるハマースミスってのは本当に、なーんにもない。店はそれなりにあるけど、とりたてて有名なスポットがあるわけでもない。 唯一「ハマースミスアポロシアター」ってい…

ロンドン・ノーマークスポット2「カムデンタウン」

今回紹介するカムデンタウンは、実はあんまりノーマークスポットじゃない。観光スポットベスト10には入らないかもしれないけど、ベスト20となると入りそうなレベルで、わりと有名です。 だからロンドン居住者でなくても、観光でロンドンに行った人でも行った…

オー!ジェイミー!

ワタシが子供の頃、グラハム・カーがホストをつとめる「世界の料理ショー」なる番組が放送されていました。 「料理」と銘打たれているものの、クッキング番組ではなくショウ番組で、たしかに一応料理は作るんだけど、料理そっちのけでグラハム・カーのパーソ…

ロンドン・ノーマークスポット1「シェパーズブッシュ」

ロンドン観光といえばだいたい場所は決まっていて、バッキンガム宮殿、ビッグベン、タワーブリッジの三大観光スポットに、それに続くのがピカデリーサーカス、トラファルガー広場、ロンドンアイ、大英博物館、といったところでしょうか。 もちろんこれらの観…

ロンドン版路線バスの旅

ロンドンといえば、バッキンガム宮廷とかビッグベンとか衛兵交代とか、ま、いろいろありますが、もうひとつ、忘れてはならないのがダブルデッカーです。ホンマでっかTVなんてベタなことは書きませんよ(書いてるけど)。ダブルデッカー、つまり2階建バスのこ…

ロンドンのスーパーマーケット

どうもね、海外に限らず日本でもなんだけど、あまり知らない街へ行く楽しみのひとつに「地元のスーパーに立ち寄る」ってのがあるんですよ。 ただ、もうホントの意味での地元というか地場スーパーって減ったね。一見地場スーパー風でも実はイ◯ン系列だったり…