~これでも仕事用です~

整理という名の雑記1

f:id:gumiyoshinobu:20151022220653j:image

早いもので、本ブログの更新も30回を超えました。
そこでちょこっとだけ内容の整理を含めた雑記を書いてみたいと思います。

『このブログに何を書いていくかというと、ほんの少し、仕事に関係していることを書いていきます。(中略)まずは、何より人形とジオラマ。これは仕事に直結する話だから当然です。あと仕事絡みでロンドン他に行くことも多いですし(中略)海外話みたいなのも混ぜていきます。そしてもうひとつ(中略)ネタのテーマが「戦前モダニズム」』(2015年7月7日更新「ご挨拶」より)

戦前モダニズムネタは書きやすいので、どうしても分量が多くなってしまいます。しかしそればっかりになると何のブログかわからなくなるので、戦前モダニズムネタは週末限定で更新していっているのですが。

『1961年の世界を作りたければ、戦前モダニズムにまで思いを馳せなければならない。これがワタシの結論です。』(引用元同上)

そうには違いないんだけど、今のところ、いったいどういう風に「戦前モダニズム」が1961年を舞台にした「Gumi-chan1961」に繋がっていくのか、まだまだそこまでたどり着いていません。
しかし戦前モダニズムからロンドンに至るまで、いずれ一本の線に集約されます。それがワタシどもの作品「Gumi-chan1961」なんだから。

どのように一本の線に集約されるか、もちろんワタシの頭の中にはあるんだけど、文章にするのは難しいね。まだまだ書かなきゃいけないことがある。だから、薄っすらでも線が見えるのは、まだ先になるかな。
どっちにしろ戦前モダニズムから「Gumi-chan1961」への直結は不可能なので、もうひとつカテゴリというか題材を増やしたいと思います。つまり1961年前後の文化についても、これから記していくつもりです。

ワタシ個人として初の試みは、毎回画像を挿入してあることです。
ハンドルネームのブログはもう10年以上やってるんだけど、ごくごく稀に画像を使うことはあるけど、基本は文章のみ、でした。
画像を使った方が人目をひきやすいし楽しいのはわかってるんだけど、なんつーか、非常に面倒でね。文章だけアップするのとは手間が違いすぎるので、それだけは止めておこうと思っていたのです。「画像を入れなきゃ」と思うだけで更新が億劫になって更新頻度が下がるに決まってるから。

でもこれは一応本名でやってるブログです。だからちっとは気合いってもんを入れた方がいいじゃないですか。となると、もう、画像でも入れるしかない。
とはいえ文中に挿入するのは面倒すぎるので、トップに一枚だけ。ないよりあった方がマシレベルですが、それでもハンドルネームのブログに比すると面倒なことには変わりないんだけどね。

ワタシはモバイル端末、ま、今ならスマホだけど、で書くのを基本にしているのですが、画像を使うとなるとパソコンでやるしかない。
ずっとグラフィックデザインをやってたから当然Photoshopは使えるんだけど、本名を出してるとはいえ仕事じゃないんでね、かなり手を抜いています。

ここからは完全に言い訳ですが、たとえば切り抜きもパスを取ったりしてない。自動選択ツールと多角形選択ツールでやってる。画像が低解像度だからあまり目立たないけど。
フィルタ類もプリセットのものを使ってるし、合成も手持ちの素材集から引っ張ってきてるだけ。
つまり極力手を抜こう抜こうとしているのです。
でもね、やりだすと、楽しいんですよ。なるべくおんなじパターンにはしたくないってのもあるんだけど、つい凝りたくなってくる。
何しろ仕事じゃないんで、一枚あたり15分以上かけないと決めてるんだけど、ついつい凝っちゃって、気がつけば30分以上やってる、なんてことすら、あります。

このバランスはたしかに面白いですね。
完全に仕事じゃないから、楽しく好きなように出来るし、本名を出してる以上完全に遊びでもないから、多少手間でも画像を作って入れようとするわけでね。
文章だってね、ハンドルネームのブログに比べたら、ほんのちょっとだけど、丁寧に書いているんです。ハンドルネームのブログは「不親切すぎる」ってずっと言われてたし。

半仕事、半遊び、とかいうと、如何にも中途半端になりそうなもんだけど、これはこれで、少なくとも書いてる側は心地いい。
もちろん書いてる側ばっかり心地いいんじゃしょうがないんだけど、でも書き手が心地良くないとブログなんて続かないですからね。

ブログってのは、どれだけの名文であろうが、どれだけ精査された内容であろうが、続けないことには無価値に等しい。駄文だろうがなんだろうが、続けてこそブログに価値がでる。それは嫌ってほどわかってる。
だから、とりあえず続けていけそうな本ブログは、まァ、いいんじゃないかと思ったりしておるわけで。
広告を非表示にする