読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
~これでも仕事用です~

申し訳なくも、今年最後のエントリ

f:id:gumiyoshinobu:20161231161417j:image

ご無沙汰しております。という挨拶から始めなきゃいけないくらい、更新間隔が空いてしまいました。
年末に向けて、いろいろ企画を予定していたのですが、すべてパー。というのもですね。

Facebookで軽く書きましたが、12月に入った頃から体調不良に悩まされています。
あんまり詳しく書くといろいろ差し障りがあるから控えますけど、とにかく外出もままならない日が続いています。
それでもどうしても行かないわけにはいかない仕事の打ち合わせなんかは行くんだけど、やっぱ辛くてね。

そうなると正直ブログどころじゃない。
どのくらいおられるかわかりませんが、このブログを丹念に読んでいただいている方ならお判りの通り、実は結構手間暇かけて調査してブログを書いています。
ハンドルネームでやってる方のブログはテキトーっつーか、考えてることを書くだけなので楽なのですが、ここはそういうわけにもいかない。何といっても「一応仕事用」と銘打っているわけで。今回みたいな、調査も何もない駄文ならいくらでも書けるんだけど。

それでもね、普通ならアップしてない文章のストックがあるんです。でもタイミングが悪くてちょうどストックを切らせた時に体調不良になってしまった。
しかも調査はしたけどまだ文章にしてない、なんてネタも大抵あるんだけど、これまた何もなかった。
たぶんこのブログを始めて初めての事態だったんだけど、調査を予定していたこともあったし、まァ、何とかなるだろう、とタカをくくっていたんです。
まさか急に体調不良になるなんて思わないもんね。

事情説明はこれにておしまい。とはいえ、さすがにこれで終わるわけにもいかないので。

外出もままならない、とは書きましたが、先日、はがいちようさんと飲んできました。
たまたまその日は体調が良かったので、ま、無理しなければ大丈夫だろうと。はがさんとふたりなら長時間になる心配もないし、上手く調整すればそんなに身体の負担にならないだろう、ということでお誘いに乗ったわけです。

もうこのブログでも何度も登場していますから、あらためて紹介の必要もないでしょうけど、「はがいちよう」さんとは、もちろん日本が誇るアーティスト、情景作家のはがいちようさんです。
あんまり言うと怒られるけど、他に紹介のしようがないもん。別に間違ってるわけでもないし。

はがさんと飲む時は、いつもふたりきりです。ワタシとはがさんの年の差はちょうど20歳。親子ほど、は言い過ぎだけど、友達というにはトシが離れすぎています。
しかし間違っても師匠と弟子ではない。ワタシははがさんに仕事にかんしては何も教えてもらってないし、というか、一応とはいえGumi-chan1961のプロデュースをしているワタシ、そして情景作家のはがいちようさん、とミニチュアを通した関係であるにもかかわらず、作品の話なんか何ひとつしませんからね。

もう、常に雑談だけ。さすがにはがさんが個展終わりの時なんかはその話はしますが、それも結局は作品の話にはならずに別の方向にズレていく。
しかもだいたい途中ではがさんがヘベレケになるから、真面目な話をしてもグチャグチャになるし。本当はメチャクチャ聡明な人なんだけど、酔うとダメだね。誰でもそうだけど。
でもワタシは、それが楽しくてしょうがない。

そもそもですが、飲みにいくといっても、ワタシはあまり酒が強くないのです。まったく飲めないわけじゃあ、ないけど、濃いめのウーロンハイを延々飲み続けるはがさんに対抗できるような飲み方ができるわけがない。

でもはがさんは、絶対にワタシに無理強いをしない。一度たりとも「もっと飲めよ」なんて言われたことがない。どころか「無理しなくていいよ」といつも言ってくれる。
もちろん説教なんて絶対にしない。あくまでワタシの立場を理解して優先してくれる。

だからワタシは何も緊張することも、嫌な思いをすることもなく、本当にリラックスして飲む、というか、その空間に「居る」ことができる。
もしかしたら、誰と飲みに行くより、はがさんと飲みに行った時が一番リラックスしているかもしれません。
そんな人、いないんだよね。ま、ワタシの交友関係が狭いからかもしれないけど。

こないだだって、暇つぶしにどんなYouTubeの映像を見るかって話になって、昭和の事件モノが面白いよね、みたいな話で盛り上がったりね。
ワタシはね、本気ではがさんこそ日本が誇るアーティストだと思っている。作品は掛け値なしにすごい。
でも目の前にいる、同じ目線で喋ってくれる人をね「あんなすごい作品が作れる人と飲めて光栄」だなんて思ったことは一度もない。

そんなことよりも、けしてワタシに無理強いせず、常に、どんな時も楽しく、そしてくだらない話で盛り上がれる、はがいちようという人と飲めるのは光栄だな、とは思う。
この人がすごいのは、こういうところですよ。そこは本当に忘れちゃいけないと思う。

はがさん、長い文章読むのが嫌いだからね。たぶんこれも読まないだろうけど、年が明けたらまた誘ってください。それまでにワタシも体調を整えますから。
ということで2016年を締めくくります。来年は何とかブログを復活すべく体調を整えますんで。はがさん、みなさん、よいお年を。

広告を非表示にする