読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
~これでも仕事用です~

年賀2017年

f:id:gumiyoshinobu:20170103153040j:image

あけましておめでとうございます。今年もGumi-chan1961、並びに当ブログGoodlucklight!をよろしくお願いします。

昨年中はワタシが体調不良になったことにより、12月以降はまったく更新できませんでした。
不慮のこととはいえ、こういうことになったのはワタシとしてはかなり不覚です。
しかし、体調不良はしょうがないにしろ、いろいろ見通しが甘かったってのも事実でして。

そもそもの話ですが、いくらなんでも週3回更新ってのが無理がありすぎたんです。
一昨年までは週2回更新だったものを3回に増やしたのですが、これには理由があります。
一昨年末の段階で、とにかくエノケン映画のレビューをはじめとした戦前モダニズム関連の未エントリテキストが山のようにあったんですね。んで、とにかくこれを早く消化したかった。

かといって、あくまでここはGumi-chan1961公式ブログです。あまりにも戦前モダニズム関連のエントリばかりになるのはよろしくない。
となると、もう更新回数を増やして、戦前モダニズム以外のネタもいっぱい書いて、戦前モダニズムネタを「目立たなく」するしかなかったのです。

でもねぇ、書きやすい戦前モダニズムネタと違って、たとえば人形・ジオラマ関係ネタとかはそうそう書けない。だいいちワタシ自身そこまで詳しいわけでもないし、となったら完全に一から調べて書かなきゃいけなくなる。
さすがにそれを週に一回、は無理でした。ホント、無茶しすぎたっていうか。

なので今年からは、更新回数をグッと減らします。
とりあえず体調が戻るまでは不定期、それ以降は最低週に1回、くらいの感じでやっていきます。
場合によっては週に3回とか更新するかもしれないけど、ま、いろいろ様子を見ながらってことで。

Goodlucklight!のインフォメーションはここまで。
ここからはGumi-chan1961にかんして書いていきます。

まだ詳細は何も決まっていないのですが、今年はかなりどデカイことをやる予定です。
一昨年、昨年は、いわば「待ち」の状態だったので、動くに動けなかったのですが、今年は違います。本格的に勝負をかけます。
詳細が決まり次第、ここにて、またFacebookにてお知らせする予定です。

具体的には書けないのですが、ちょっとGumi-chan1961の「1961」という枠から外れたことをやろうと思っています。
今までのGumi-chan1961はどうしても昭和というか、懐かしい光景を背景にした作品、という枠にとらわれていたのですが、やはりそれだけではグミちゃんの味の何分の1しか表現できない、ということに気づいたのです。

ワタシたちのGumi-chan1961は、人形とジオラマをパッケージングすることを前提として売り込んできました。
しかし本来、カズミ・アカオは人形が専門であり、ジオラマにかんしては、こういうことが得意ではないワタシが半ば無理矢理制作していたのです。
人形を引き立たせる補助になれば、くらいの考えでジオラマもやってきましたが、それよりもグミちゃんという人形の単体の可愛さを強調すべきではないか、とも思い始めたのです。

以前も書いたようにグミちゃんは、昭和中頃のノベルティ人形と、アメリカのボブルヘッド人形の折衷というか、いいとこ取りして考案したデザインです。
日本の昭和を舞台背景にしながら、イギリスで受け入れられた理由は、このどことなく欧米テイストが入っていたことにあると考えています。

ならば、そういったポップさをもっと前面に出すべきではないか、一旦昭和という背景から切り離すべきではないか。

Gumi-chan1961とは地続きではない、アナザーワールドというか、夢の世界でグミちゃんを活躍させたい。そうすることによって、余計1961年の世界も引き立つはずだ。

デザインも、今のグミちゃんをさらに発展させて、さらにポップで可愛い人形にしよう。そうすれば、堅苦しい理由や理屈抜きで、もっとグミちゃんを愛してくれる人が増えるんじゃないか。

そのために、一昨年から様々な「策」を練りました。そしてそのうちのひとつを今年、大々的に展開する予定ですが、それ以外にも様々な「ポップで可愛いグミちゃん」をみなさんにお披露目できれば、と思っています。

今年のグミちゃんは面白いです。期待しててください。きっとみなさまの期待を超えるものを提供できると信じています。
それでは、昨年以上のご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

広告を非表示にする